Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフミッションその3

こんにちはー(´・ω・`)
時間がたつと記憶というものは消えていくもので・・・

だんだんと曖昧なレポートになってきております。


さて、おかしな兎のパーティー抜け出した冒険者一行。
会場を出ると目の前には鬱蒼とした森――――

リリオ「うわー 森ですー」
したたたたたー。森に駆け込むリリオさん。


GM「あれは迷いの森なんですよー。 って、あ・・・」

そして、その後リリオさんの姿を見るものはなかった・・・・・







なんてことはなく、皆で呼んだら戻ってきてくれました。(ほ)



そして、森の探索をする前にその周りに生き物はいないかとケイさんが見回すと。
ダンボール箱がちょこんと置いてあります。かなり不自然ですね。

ダンボールの中からは小さな生き物の気配。(かりかり、かりかり・・・ にゃー)
開けてみると黒い子猫が青い潤んだ瞳で見上げて来ます。


うっかり抱き上げてみると、うみょ―――――・・・ん。
引っ張れば引っ張るだけ動画伸びていきます。(不幸ポイントGET☆やったね><)


気を取り直して、森へ探索に向かいます。
ミカゲさんとケイさんがロープを取り出して、
木に印をつけながら―――・・・

《森の探索》
森の不幸ランダム☆

1~2:靴の中に小石が入って、それを取ろう押したら靴底がはがれてしまう。
3~4:お弁当のサンドイッチを食べようとしたら、具のところに指をつっこんでしまう。
5~6:鏡のような石を見つける。それを覗き込むと・・・・なんと異性化!!?
7~8:胴のながーーーーーーい猫を拾う。
9~10:にゃぁーwww OSSANな猫の口づけを受けて・・・なんと猫化! 語尾に「にゃん」をつけてね♪

・・・てな感じのHUKOWをご用意しておりましたが、
皆さんなぜか猫をひろったり、靴底に小石がはいったりするばかりでした^^;
リリオさんがせっせと皆の靴底をなおしてくれました。


そんな割と平和な道行でしたが、
―――背後から、野太いOSSANN声がして・・・

なんか現れました、猫耳のOSSANが。どうやらこの人が道案内好きの猫さんのようです。


「イケメンがキスしてくれたら教えちゃうにゃーん♪」
だそうです・・・

そこで、名乗り出て(?)くれたのがケイさん。

まずは女王の城へ行く道を教えてくれたらと、条件付きで。


OSSANは「これを倒しながら進めばいいニャーン」と木の棒をくれました。
――そして、OSSANの頬にKiss!
途端にOSSANはぱったり倒れてしましました。
「悪魔のKiss]―――仮死魔法発動です。


冒険者こわい・・・こわい(ぶるぶる)



―――こうして、森を抜け出した冒険者一行は、
森を出て次に妙な洞穴にたどり着きます。
がけにぽっかり空いた洞穴にはつたが絡み、壁は人工的に石が積まれたもののようです。


まずは、松明を投げ込んで中を確認したりもしましたが、特に何も見えません。
他に道もなく仕方ないので、入っていったのでありました―――――


・・・まだ終わりませんw
だらだらと申し訳ありませんが、次回に続く!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://adukimilk.blog122.fc2.com/tb.php/38-b3ef627b

«  | ホーム |  »

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

プロフィール

 

ぽちみぃ

Author:ぽちみぃ
好きなこと:食べること。
好きな人:自分…うそ。みんな。
好きな匂い:緑茶の茶葉直嗅ぎ…ふんすっ。土の匂い、ビニルハウスの中…うっとり。
好きな言葉:自給自足。
ちなみに顔イラストの代理はサン(※NM獣使いと三輪車参照)

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。